腸がきれいになるとお腹が引っ込む

腸内環境が整うとおなかが引っ込む、というのは事実です。毎日しっかりとした排便があったとしても、腸内には出し切れなかった便が誰にでも何キログラムか溜まっているものです。この毎日の排便で出し切れなかった腸の中に溜まってしまった便の事を宿便といいますが、毎日排便している人でも平均して3~4キロはおなかの中に宿便が溜まっているそうです。これが便秘がちな人の場合だと4~5キロも溜まっている人も。そうなるとおなかが重くなってしまいそうです。

そもそも女性は男性よりも腸が長い人が多いそうです。だから女性の方が男性よりも便秘になりやすい。便秘薬の宣伝を女性向けにしているのはこのせいです。便秘がちな女性はそのお腹の中の宿便を出したいと思って、ある時は便秘薬や漢方薬を使ったりあらゆる方法を日々試しているものです。特に女性は生理前に便秘になりやすい人が多いようです。これは生理のために体が水分を子宮に集中させていて、腸に水分が不足するから・・ともいわれています。生理前はしっかりと水分を取る事が便秘解消につながりそうです。その時に硬水を飲むとより効果を期待できるでしょう。軟水よりも硬水の方がミネラルをたくさん含んでいます。腸の運動を促進させるといわれるマグネシウムを多く拭くものも硬水。だから便秘の時には硬水を勧められるのですね。

腸内環境を整えることはたくさんのメリットがあります。お腹が引っ込んでスタイルが良くなる・・・という事だけでなく病気を防ぐ効果もあります。大腸がんは腸内環境を整えることで、その発症する確率を抑える事が出来ますし、腸炎なども防ぐ効果があると言われます。そして腸内環境が整うと肌荒れやニキビの解消にもつながります。このように腸内環境を整える事はとても大切ですね。

宿便を出したい方には食生活で食物繊維を積極的に取る事とマッサージを行う事もお勧めします。マッサージはお腹の上で大きな「の」の字を書くようにしてゆっくりとなでるのが良いです。この時に注意したいのが「の」の字を反対向けに書かないことです。これが反対になると余計に便秘になることもあるそうです。気を付けてくださいね。